文字サイズ変更

6月14日 尾木場の棚田の田植え体験

 今回の田植え体験は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を受け、受付での消毒やマスク配布などのコロナ対策をし、規模縮小での開催となりました。
 田植え体験の参加者は、体験(オーナー)家族17名、原田学園の先生方5名が参加され、地域の方々や宮路市長、市町村職員などを加えると約55名が参加されました。

P6140014 P6140017

 朝から曇り空で、雨が降るのではないか気懸かりでしたが、田植えの時間に雨は降らず、とても作業しやすい天気でした。
 子供達も田植え作業に慣れていて、田んぼにもスイスイと入って稲を植え付けていました。
 田植えが終わると、子供の1人は網と虫ケースをもって、隣接する水たまりで沢ガニやメダカを捕っていました。

 また、テレビ取材もあり、KTSの新人アナウンサーも参加され、この尾木場の田植えが初めての現地取材ということで、インタビューを行いつつも田植え体験を楽しんでいたようです。なお、この田植え体験については、6月23日(火)に「かごニュー」にて放送されるということでとても楽しみです。

P6140021 P6140028 P6140032

 田植えが終わると昼食会が行われ、地元の婦人部が作る豚汁と、尾木場で採れたお米を使ったおにぎりが振る舞われました。夏に入り気温は上がりつつあるものの、田んぼの水は冷たく、体も冷えます。豚汁を啜って体を暖めつつ、絶妙な塩加減なおにぎりを頬張る。これがまた絶品。美味しくないわけがない。
 参加者もにっこり笑顔を浮かべながら舌鼓を打っていました。

P6140038 P6140037

 新型コロナウイルスの影響で、自粛が続いた中での久々のイベントとなり、参加者全員が楽しい時間を過ごせた気がしました。
 次は、秋の稲刈りがあります。新型コロナウイルスの第2波第3波が心配ですが、是非とも開催してほしいものです。

〒892-8543 鹿児島市名山町10-22
鹿児島県土地改良事業団体連合会
TEL:099-223-6111
Copyrigth(c) 棚田等保全協議会かごしま All right reserved.

  • 鹿児島県
  • 水土里ネット鹿児島
  • 水土里サークル活動
  • 全国棚田連絡協議会
  • 農美展