文字サイズ変更

12月3日 知覧町「後岳棚畑の里」でそば打ち体験開催

 「後岳棚畑の里」に改名し、初めてのそば打ち体験が開催され
ました。                

 今年は順調に生育していたにも関わらず、10月の大事な時期に
台風に襲われ被害を受けました。

 そばが倒れてしまい、仕方なく手刈りとそばたたきを中止し、機械
で刈り取ることにしました。
 どうにか、そば打ち体験を行えるだけの収穫はあったようです。

 9時前には体験準備が整い、会長のあいさつの後早速始めました。

PC030035  PC030001  PC030002

 まずはそば粉と水を合わせる作業です。
 そば粉1キロに対して水500CC程度。その日の天候で水の量を
微妙に調整しなければいけないそうです。  

 最初3分の2程度の水を入れ、ゆっくり混ぜなじませます。
 なかなかしっとりならず、ついお水を多くいれそうになりますが、
気長に混ぜ合わせなければいけません。 

PC030007   PC030010

 程よく混ざってきたら、両手で何度も何度も揉み込みます。
 揉み込むことで生地がなめらかになり、平らにのばす作業がやり
やすくなります。

PC030018   PC030009

 麺台にこねたそばを置き、麺棒で平らにのばして行きます。
 理想は厚さ1~2mm程度、形は四角形。
 力の入れ具合が均等でないのか、四角にはほど遠い形になって
しまいます。 

PC030013  PC030017  PC030014   

 のばしたら、生地が割れないように優しく12~13cm巾にたた
んでいきます。

 後は程よい太さに切っていきます。
 うどんサイズもあれば、冷や麦サイズもあります。
 そこはご愛嬌です。

 PC030023  PC030025  PC030016

 切ったそばは、よくほぐしていっぱいのお湯で湯がき、ざるに上げて
できあがりです。

 PC030022  PC030032  PC030024

 そばつゆはさば節で出汁をとり、少し甘めの味付けが後岳のそばの
味です。
 みかんの皮のみじん切り、薩摩揚げ、小ネギなどのシンプルな食材
をのせてできあがり。

PC030028 PC030030

 打ちたての蕎麦は、舌触りも風味も良く大変美味しいでした。
 そば屋はたくさんあるけど、そば粉100%のそばを食べる機会は
なかなかないと思います。
 多くの人にこの本当のそばの味を味わってほしいです。

PC030038  PC030040

 来年もそば植えから、そば打ちまでの体験があります。
 皆さん、美味しいそばを一緒に食べましょう。 

〒892-8543 鹿児島市名山町10-22
鹿児島県土地改良事業団体連合会
TEL:099-223-6111
Copyrigth(c) 棚田等保全協議会かごしま All right reserved.

  • 鹿児島県
  • 水土里ネット鹿児島
  • 水土里サークル活動
  • 全国棚田連絡協議会
  • 農美展