文字サイズ変更

10月1日(日) さつま町「薬師の棚田」で芋掘り体験

  10月。 秋、本番です。
  朝夕はめっきり涼しくなり、「天高く、馬肥ゆる秋」のことわざどおり、
 ついつい食べ過ぎてしまう季節になりました。

  PA010001  PA010047

  10月1日(日)にさつま町永野地区の「薬師の棚田」で芋掘り体験が
 行われました。
  一般参加者・地元の方合わせて40名
  薬師の公民館前から約300メ-トル先の棚田へ、徒歩移動です。
  300メ-トルと言っても、棚田です。結構な坂道です。

  PA010027  PA010026

  棚田に到着し簡単な説明を受け、いざ芋掘り開始。

        PA010012

  参加者が虫を怖がらないよう、芋掘りしやすいよう、芋の葉や茎はきれいに
 払われ、10センチくらいの茎だけが土から飛び出していました。

  PA010014 PA010032 PA010030

  柔らかい土を手で掘っていくと、鮮やかな赤紫色のお芋が顔を出しました。
  大きな大きなお芋です。
  地元の方が「肥料はしていないのに、大きいでしょう。」とニコニコ顔

  PA010022 PA010021 PA010017

  途中でお芋が折れないように、優しく土を掘って1本1本抜いていきます。
  みんなの頑張りで、たくさんのお芋を収穫できました。

  PA010028  PA010036

  芋掘りが終わったら、公民館でお昼ご飯です。

        PA010010

  お米は薬師の棚田米。
  お釜で炊いたご飯は、もちもちして最高に美味しいでした。
  実だくさん豚汁や、郷土料理のガネ(芋の天ぷら)など出して下さいました。
  美味しい昼食に、思わずお代わりしてしまいました。

  PA010039  PA010038

  昼食の合間に、薬師地区の歴史や今後のイベントの話がありました。
  食事が終わったら、手作り竹馬体験。
  子どもたちより、「まだ乗れた」とお父さんお母さんが大喜び。

        PA010043

  採れたてのお芋や安くて新鮮な野菜、かけぼし棚田米の販売もあり、
 喜んで買い求めていました。

  棚田サミットの基調講演で聴いた、「みんなで力を合わせ、仲良く楽しく」が
 ぴったり当てはまる「薬師農地保全会」のメンバ-。
  次はどのようなイベントを開催してくださるのでしょう。
  楽しみに待っています。

        PA010034  

〒892-8543 鹿児島市名山町10-22
鹿児島県土地改良事業団体連合会
TEL:099-223-6111
Copyrigth(c) 棚田等保全協議会かごしま All right reserved.

  • 鹿児島県
  • 水土里ネット鹿児島
  • 水土里サークル活動
  • 全国棚田連絡協議会
  • 農美展