文字サイズ変更

「後岳棚畑の里」のそば植え

 8月27日(日)に「後岳棚畑の里」のそば植えがありました。

 昨年までは「後岳下棚畑推進委員会」と言う堅い組織名でしたが、
今年度から「後岳棚畑の里」と改名いたしました。

 今までどおり後岳下の活動を継続し、地域の活性化を目指す30代
~60代で再結成しました。
 まだ会員は少ないですが、そのぶんまとまりの良い組織です。

 午前中に田の整地を行い、午後2時からそば植えを開始しました。

 まずは引き手とまっくわ(うねつくりの農具)操作の役を交代しながら、
種まきの畝(うね)をつくりました。

 見た目は簡単そうですが、まっくわのバランスをとりながら
程よい深さの畝を作るのは、片道だけでも汗だくになる作業です。

P8260005P8260008

 畝をつくり、肥料とそば種を混ぜ合わせものを、30㎝程度の間隔
でまいて行きます。

 その後両足を交互に、足の内横面で土を蹴るような感じで土をかぶせて
平坦にして行きます。

P8260016P8260015

 これで種まき終了。
 もっと簡単なばらまき方法もあるようですが、すぐに鳥のえさに
なってしまうようです。

P8260019

 昨年は大雨でそばの収穫が大変悪く、そば打ち開催が危ぶまれ
ました。
 今年は何の心配も無く、すくすく育ち、美味しいそば実がたくさん
収穫できたらよいのに、と期待いっぱいに作業を終えました。

 11月そば刈り、12月そば打ちが開催されます。
 一般の方の参加を募集しています。
 興味のある方は、本協議会までご連絡ください。
 待ってます。

P8260024 

〒892-8543 鹿児島市名山町10-22
鹿児島県土地改良事業団体連合会
TEL:099-223-6111
Copyrigth(c) 棚田等保全協議会かごしま All right reserved.

  • 鹿児島県
  • 水土里ネット鹿児島
  • 水土里サークル活動
  • 全国棚田連絡協議会
  • 農美展