文字サイズ変更

棚田について

棚田とは

山麓部や丘陵地などの山と山との間の傾斜地に階段状に作られた水田を一般に「棚田」と呼んでいます。棚田は、中山間地域の中でも標高の高いところに多く、私たちの先祖が機械もなかった時代に想像も出来ないほどの時間と労力をかけて一枚一枚切り開き、そして長年守り継いできた文化遺産とも言うべきものです。
棚田が、水を溜め、地下にゆっくりと浸透させるおかげで、平野は洪水や水不足から守られているのです。

棚田の役割

棚田地域は、中山間地域の中でも最上流部に位置し、生産の場としてだけでなく、国土や環境の保全、また、美しい景観形成などの多面的機能を有しています。

  • 食糧生産
  • 洪水防止機能
  • 地下水かん養機能
  • 水質浄化機能
  • 生態系保全
  • 景観形成
  • 気温調節

日本の棚田百選

目的

我が国の中山間地域に広く分布する棚田は、その立地条件を活かした特色ある農業生産の場として国民生活に寄与しているのみならず、急崚な地形を巧みに利用した農業生産活動を通じて、国土・環境の保全、農村の美しい原風景の形成、伝統・文化の継承等多面的な機能を発揮しております。
このように棚田は、国民の健康的でゆとりある生活を確保する上からも大きな役割を果たしていることから、農林水産省は、多面的な機能を有している棚田について、その保全や保全のための整備活動を推進し、農業農村に対する理解を深めるため、優れた棚田を認定することとしました。

選定の考え方

「日本の棚田百選」の選定にあたって

  1. 営農の取り組みが健全であること
  2. 棚田の維持管理が適切に行われていること
  3. オーナー制度や特別栽培米の導入など地域活性化に熱心に取り組んでいること

以上を基準とし、各県から推薦を受けた棚田の中から学識経験者により構成される「日本の棚田百選」選定委員会により選定されました。
これを受けて農林水産省は7月26日に「日本の棚田百選」134地区(117市町村)の認定を行いました。

鹿児島県内の棚田百選選定地区

鹿児島県内では、下記の3箇所が日本の棚田百選に選定されております。

  • 薩摩川内市入来町 内之尾の棚田
  • 南九州市頴娃町 佃の棚田
  • 湧水町 幸田の棚田

棚田を探す

地域で探す

〒892-8543 鹿児島市名山町10-22
鹿児島県土地改良事業団体連合会
TEL:099-223-6111
Copyrigth(c) 棚田等保全協議会かごしま All right reserved.

  • 鹿児島県
  • 水土里ネット鹿児島
  • 水土里サークル活動
  • 全国棚田連絡協議会
  • 農美展