文字サイズ変更

青空の下で田植え(尾木場の棚田)

 6月18日(日)

昨年は雨で中止になった、尾木場めだかの里米作り体験(田植え)。
 今年は梅雨とは思えぬ青空の下で田植えです。

P6180060P6180021P6180071

 今回は8組の家族と学校法人原田学園の参加がありました。
 原田学園からは、ベトナムとネパ-ルからの留学生も参加されました。

P6180018P6180020

 参加者を迎えるために、棚田に続く農道脇の木の枝や草はきれいに
払われ、棚田の畦も畦土が見えるまで刈り取られていました。

 今年はかなり雨が少なく、ため池の水も例年の半分ほどしか
溜まっていないようです。
 そのため、まだ田植えされていない田が見受けられました。

P6180003P6180004

 尾木場の米作り体験者は、ほとんど同じ家族です。
 この時期になると、「田植えしなきゃ。尾木場に行かなきゃ。」と
思い、何年も通っているという方もいました。
 さすがに手際よく田植えをされていて、割り当てられた田んぼの
田植えでは、もの足らないのではと思いました。

P6180027P6180028P6180030

 初めて田植えを経験する高校生は、簡単な指導のあと植え
始めたのですが、広い間隔と一回に植える早苗の本数に
初心者を感じました。laugh 

P6180031P6180045

 いつもは静かな集落ですが、子ども達のはしゃぐ声が棚田に
響き渡っていました。
 きっと、田之神様も大喜びだったことでしょう。

 実りの秋もまた、子ども達の元気な声を聞きたいと思います。

P6180040P6180042P6180074

〒892-8543 鹿児島市名山町10-22
鹿児島県土地改良事業団体連合会
TEL:099-223-6111
Copyrigth(c) 棚田等保全協議会かごしま All right reserved.

  • 鹿児島県
  • 水土里ネット鹿児島
  • 水土里サークル活動
  • 全国棚田連絡協議会
  • 農美展