文字サイズ変更

「第15回高山ふるさと秋まつり」開催

 11月27日(日)  晩秋と言うには暖かな日曜日。
秋晴れの期待むなしく、雨の秋まつりになってしましました。

  PB270104   PB270010

 しかし、この日を待ちわびる人は多く、東市来町高山地区に
早朝から人が次々に集まってきました。

  PB270073   PB270074

 高山地区交流センタ-をメイン会場に、他3会場でそれぞれ
体験プログラムが準備されました。

  PB270077   PB270094

  PB270063   PB270115

 尾木場の棚田の会場では、棚田「田の神まつり」が開催されました。

 例年なら棚田記念碑前で餅まきが行われるのですが、天候不良
のため尾木場公民館で開催されました。

 ねずみもちの木に地元で、「いぼた餅」と呼ぶ藁で餅を包んだ
物をぶら下げ、畳の上に立てます。
 ねずみもちの木を囲み、唱え言のような歌を3回歌いながら回り、
それから餅やお菓子をまき始めます。

  PB270030   PB270042

  PB270045   PB270048

 みずみもちの木は五臓(肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓)を
安らかにし、心を療養し、あらゆる病気を取り除く不老長寿の
妙薬と言われるらしい。
 (中国の薬学書より)

 そのようないわれから、ねずみもちの木を使うのだろうか。
 中国から伝わったのだろうか。
 誰が言い出したのだろうか。
 こんにちまで伝えられる習わしに、様々な思いが湧き出て
きました。

 餅まきが終わった後は、集落でとれた棚田米や大根・深ネギ
などの野菜、干し柿用の柿や干し大根・干し椎茸など保存品の
くじ引きがありました。

  PB270017   PB270058

 その賞品の中に「尾木場のめだか」があり、子ども達は農産物
より「めだか」が当たると大喜びでした。

 室内開催にもかかわらず、このように大賑わいの田の神まつり。
 棚田での開催は、もっと賑わうことでしょう。
 来年は秋晴れの尾木場の棚田で、餅を拾いたいと思います。

〒892-8543 鹿児島市名山町10-22
鹿児島県土地改良事業団体連合会
TEL:099-223-6111
Copyrigth(c) 棚田等保全協議会かごしま All right reserved.

  • 鹿児島県
  • 水土里ネット鹿児島
  • 水土里サークル活動
  • 全国棚田連絡協議会
  • 農美展