文字サイズ変更

青空の下の「そば植え」

  8月27日(土)、南九州市知覧町の後岳下地区の「そば植え」が行われ
 ました。
  今までは集落の住民の方々が参加して何年も行ってきたが、高齢化に伴い
 参加活動が負担になったことから、今年度から自ら進んで取り組もうとする、
 有志の方だけで行われました。

  昨年より参加者が少ないことを見越し、半分くらいは溝を作らず直まき
 しました。
  残りの農地は例年通り、「まっくわ」で溝を作りました。
  真っ直ぐに、浅からず深からず溝を作るには、長年の感が必要のようです。
  慣れないと余計な力が入るらしく、一往復するだけで汗だくになりました。

     P8270004     P8270011      

  溝の中に肥料とそば種を混ぜたものを、等間隔で播いていきました。
  播き手の後を、軽く土をかぶせながらついていきます。

P8270015  P8270018  P8270019

  田植えに比べたら、とても楽な気がしますが、8月の昼間の日差しは
 容赦なしに照りつけます。
  たまにそよぐ風が、たいへん気持ち良く感じました。

  少人数であったけど、みんなが一生懸命頑張ったので、予定通りに
 作業を終えることができました。
  そば植えあとの冷たいお茶を飲みながら、11月中旬にはパンパンに
 詰まったそば実を、収穫できたら良いなと思いました。 

〒892-8543 鹿児島市名山町10-22
鹿児島県土地改良事業団体連合会
TEL:099-223-6111
Copyrigth(c) 棚田等保全協議会かごしま All right reserved.

  • 鹿児島県
  • 水土里ネット鹿児島
  • 水土里サークル活動
  • 全国棚田連絡協議会
  • 農美展